B Corp取得に向けたサポート、アセスメント日本語版、社内向け資料を提供しています。お問い合わせはこちら
  • 2022.03.23

日本のB Corp取得企業は11社 (2022年3月時点)

2022年3月現在、日本のB Corp取得企業は11社となっている。 B CorpにはBIAというアセスメントで80点を超えることが1つの条件となっているが、日本企業の得点の分布は下グラフの通りだ。ガバナンスや従業員分野では点数の開きが少ないが、コミュニティと環境分野は、企業のミッションや事業内容によって特徴が出やすいこともあり、得点差が大きいようだ。 Bラボウェブページ参照

Pickup B Corpとは B Corp

B Corpとは

全てのステークホルダーにとって良い会社である、ということの証明 アメリカ発の国際企業認証「B コープ」(B Corp)。従業員や将来の世代が誇れる企業を目指した二人の若者の理想に端を発し、今や認証を受けた企業は世界中で4700社(2022年3月更新)。 企業認証と言えば日本ではISOが主流だが、近年欧米の特に中小企業を中心にB Corp取得企業が増え、また認証企業同士の連携を強化し、よりよい世界を […]

  • 2022.05.17

日本でのベネフィットコーポレーション導入検討

「新しい資本主義の実現」。 これは第100代首相として、そしてコロナ禍、気候変動についての世界会議「COP26」を目前に控えた21年秋に誕生した岸田政権の掲げる政策の一丁目一番地である。 就任演説で、それは、成長と分配の好循環と、コロナ後の新しい社会の開拓の2つによって実現するとした。特に成長は「科学技術立国の実現」、「デジタル田園都市国家構想」、「経済安全保障」、「人生100年時代の不安解消」、 […]

  • 2022.05.07

B Corp認証企業 5000社へ

2007年の夏に19社の先駆企業からスタートし、その年末までに81社のB Corpが誕生。それから16年の時を経て現在では、5000社がB Corp認証を取得、80カ国、154の産業、40万人以上の従業員規模にわたる。 2020年末で2700社ほどだったのが、1年半でおよそ2倍に迫る勢いだ。ますます注目を浴びるB Corp認証は自己アセスメントを提出後、審査が始まるまでの待ち期間も1年と大変な行列 […]

  • 2022.05.02

B Labトップの交代とB Corpの未来

22年3月9日、B Corpの認証機関であるB Labのトップがエレノア・アレン氏に交代することが発表された。 B Labは2006年にコーエン・ギルバート氏、バート・ホウラハン氏、アンドリュー・カッソイ氏の3人により設立されて以来、この共同創業者らが主導でB Corp認証制度、そしてベネフィットコーポレーション法を推進してきた。ギルバート氏は2019年からB Labや他のNPO等が共に立ち上げ経 […]

  • 2022.04.13

従業員ハンドブックとは

日本では馴染みの薄い「従業員ハンドブック」。B Corp認証取得に必要な自己採点アセスメント・BIAで、いくつかの点について明記されているかが問われている。従業員ハンドブックは就業規則のようなものだが、アメリカで一般的に入社時に会社の概要や福利厚生などと共にパッケージとして渡されるものである。 Bラボからベストプラクティスガイドが発行されているので、その内容を見てみよう。 従業員ハンドブックとは […]

  • 2022.04.05

【BIA対策】秘密の扉、IBM

B Corp取得の第一歩、自己採点アセスメントであるB Impact Assessment(BIA)の中に、社会や環境に対し特筆すべき良い影響を与えている取り組み(ビジネスモデル)を特定し、高く評価する、Impact Business Model(IBM)という項目が含まれている。通常BIAは1問あたり0.1点から多くても3点程度の配点だが、これらの項目では10~30点程度を一気に獲得できる可能性 […]

  • 2022.02.26

行列のできる認証B Corp、その裏で

B Corp取得を決意し、やっと自己採点BIAを終えて提出した後も、本部からの審査が開始されるまで1年という長い待ち時間が発生している。それほど注目を浴びているB Corp認証。世界はコロナ禍にある中で、世界中の企業がこれまでと違ったやり方を模索し、これまでの経済システムからの脱却を目指す企業が増えている証拠である。2020年以降B Corp認証の申請数はなんと世界80か国・6000社にのぼったそ […]

  • 2022.02.25

B Corp認証プロセス見直し概要発表

B Corp認証が誕生してから15年ほどが経過。この間にも世界に通用する高い基準を求めてB Corp認証プロセスの見直しや様々なグローバルイニシアティブとのコラボレーションが何度も行われている。 今回の見直しは2020年末にキックオフ、半年後には全世界の様々なステークホルダーによるアンケート結果が発表された。そしてその更に半年強経過して、いよいよ見直しの方向性が発表された。 その原案によると、環境 […]

  • 2021.10.17

あなたの会社も今日からB Corp~コミュニティ編~

B Corp認証を取得するためのアセスメント・BIAの「コミュニティ」分野は、職場のダイバーシティから地域社会への貢献、サプライヤーへの対応と幅広い。環境や社会への影響を重要視したいわゆるソーシャル・ビジネスにはアピールしやすい質問もあるかもしれない。初めて取り組んでみる場合のきっかけになりそうな情報ソースを探してみよう。 Creating and Managing Inclusive Work […]

  • 2021.10.17

あなたの会社も今日からB Corp~従業員編~

B Corp認証を取得するためのアセスメント・BIAの「従業員」分野は比較的やり方を想像しやすい質問が多い。もし新しく始めるのなら、自社らしい、わくわくする取り組みにしてみてはいかがだろうか。 ここでは一般公開されていて、ヒントとなり得るソースを紹介しよう。 Employee Handbook Information従業員ハンドブックに含まれる情報 What is included in your […]

1 5